ページTOPへ

入会案内

information

フィンテック企業は増加の一途をたどっていますが国内ではフィンテックシステムを開発する技術者が圧倒的に不足しています。一般社団法人フィンテックガーデンは、フィンテックシステムを開発する技術者を支援する団体として誕生いたしました。フィンテックガーデンの活動に賛同する法人、個人の方のご入会をお待ちしております。
入会を希望される方は会員規約をご確認の上、お申込みフォームよりご連絡ください。

会員種別

■テクノロジーメンバー

  1. エンジニア会員(個人)
    フィンテック技術に興味のある個人のエンジニア、プログラマ、SEの方。
    お仕事を手伝っていただけるとありがたいです。
  2. シード会員 ・ 3. ベンチャー会員(法人)
    APIやアプリケーションサービスを提供または提供予定の法人、個人、団体等。
    FinTechデータやAPIを活用したアプリケーションサービスを構築し、一般ユーザーにご利用いただくとともに、APIの活用事例として公開していきます。
    会員はフィンテックガーデンが持つ、商標、特許などの知的財産を利用※することができます。またフィンテックガーデンが開発したシステムについての技術指導※も行います。フィンテックシステムの開発協力も行っております。
    ※一部有料。

■コーポレートメンバー

  1. コーポレート会員
    APIやアプリケーションサービスの利用、もしくは情報収集等を行う法人、金融機関、団体等。
    • フィンテック化についてのご相談、質問(秘密厳守)にお答えいたします。
    • 要件に合った様々なフィンテック企業のご紹介。
    • 社内でフィンテックやサイバーセキュリティのセミナー(有料)。
    実績:西武信用金庫など
  2. 税理士会員
    フィンテックを支援する税理士の会からご登録ください。

会費

■テクノロジーメンバー

  1. エンジニア会員:無料
    技術者が個人で参加
  2. シード会員:年間8万円
    資本金300万円未満の法人
  3. ベンチャー会員:年間30万円
    資本金300万円以上の法人

■コーポレートメンバー

  1. コーポレート会員:年間60万円
    法人企業、金融機関等
入会案内
入会案内

会員規約

第1条 活動目的

一般社団法人フィンテックガーデン(以下「本会」という)は、FinTech市場の活性化に寄与することを目的として、以下の活動を行う。

  1. FinTechデータの利便性向上のための各種WebAPI(以下「API」という)の開発
  2. APIを活用したアプリケーションサービスの開発
  3. フィンテックシステム、技術者の育成
  4. APIやアプリケーションサービスを稼動させ、広く公開するためのプラットフォームの構築および運用
  5. FinTechに関連する情報収集、情報発信、調査研究(以下「情報収集等」という)
  6. その他本会の目的を達成するために必要な活動

第2条 本規約の範囲

本規約は、当会の定款第3条に定める会員に適用される。

第3条 会員種別

会員は次の3種とする。

  1. 開発会員 APIやアプリケーションサービスを提供または提供予定の法人、個人、団体等。
  2. 法人会員 APIやアプリケーションサービスの利用、もしくは情報収集等を行う法人、団体等。
  3. 個人会員 APIやアプリケーションサービスの利用、もしくは情報収集等を行う個人。

第4条 入会

入会希望者は所定の手続き後に本会の承認を得て会員となるものとする。

第5条 入会不承認

次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する場合、本会は入会を承認しない場合がある。

  1. 過去に本会から退会させられたことがある場合
  2. 反社会勢力、またはこれに準じる者
  3. その他、本会が不適当と判断した場合

第6条 年会費

会員は本条に定めるところに従い、年会費を支払わなければならない。

  1. 年会費は入会月の1日から1年間とする。
  2. 年会費は本会が定める支払期日までに指定する金融機関の口座に支払うものとする。
  3. 年会費の額は、ホームページに記載する。
  4. 退会届を退会の1か月前に提出しない場合、会員として自動継続するものとする。
  5. 会員がすでに納入した会費については、その理由の如何を問わず返還はしない。

第7条 変更の届出

全ての会員は、その氏名、住所、又は連絡先等について、当会への届出事項に変更が生じた場合には、速やかに所定の変更手続きを行うものとする。

  1. 本会は、会員が前項の通知を行わなかったことによる不利益についての責任を負わないものとする。

第8条 会員種別の変更

会員は、本会の同意・承認を得て、その会員種別を変更することができる。

第9条 退会

会員は、退会をする場合、本会へ退会届を提出することにより、いつでも退会することができる。また当会が不適当と判断した場合、いつでも会員を退会させる事が出来る。

第10条 会員情報の取り扱い

会員は、本会に対して提供した会員情報を、以下に掲げる利用目的の範囲内で利用することに同意するものとする。

  1. 本会が提供する各種サービスや活動を会員に知らせる必要がある場合
  2. 会員情報を、本会のウェブサイトや販促物等に掲載する場合
  3. 本会が運営上、他の会員に知らせる必要がある場合
  4. 本会が会員サービスに関わる業務他を第三者に委託する場合
  5. 個人情報に関する法令及びその他の規範に記載されるやむを得ない場合の情報開示など

第11条 会員規約の追加・変更

本会はホームページ等への掲載により会員へ事前通知のうえ規約を変更することができるものとする。変更後の規約は附則記載日から有効とする。

第12条 免責および損害賠償

本会の活動に関連して取得した資料、情報等について、自らの判断によりその利用の採決・方法等を決定するものとし、これらに起因して会員または第三者が被害をこうむった場合であっても、一切責任を負わないものとする。

  1. 会員間の問題に関して、当会は一切の責任を負わない。

第13条 条項等の無効

本規約の条項のいずれかが管轄権を有する裁判所によって違法又は無効であると判断された場合であっても、当該条項以外の本規約の効力は影響を受けないものとする。

第14条 合意管轄

本規約に関する準拠法は日本法とする。本規約について訴訟提起の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。

第15条 協議事項

本規約の内容について協議が生じた場合、又は定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとする。

附則
本会員規約は、2019年3月20日より施行する。

入会案内
入会案内
バランスシートレンディング
フィンテックを支援する税理士の会
フィンテックアワード
お申込み